憧れのスポーツカーに乗るまで

今や車は一家にほぼ2台は所有されているようですね。
都内に住む方々は別として私のような田舎暮らしですと、車がないと生活するのに不便でなりません。

私は18歳で免許証を取得してから今まで車の事故を起こしたことは1度もありません。
しかし、いつどこで起こるか分からない交通事故ですから本当に安全運転が大切ですね。

ただ免許を取りに教習所へ通っている頃は、私はマニュアル車の方を希望していたのですが恥ずかしい話し、練習ではエンストの連続だったり坂道は急発進、路肩は乗り上げとで免許証を取るまでだいぶ苦労をしました。
そんな私が、初めて買った車が中古の日産車のスポーツカーでした。

免許を取る前から買うことをすでに決めていた憧れのスポーツカー、それで苦労してマニュアル車の選択をしたわけです。
苦労するかいもあって手に入れることが出来た時は余計に嬉しいものです。

それからの私は内装の小物など飾りました。
運転がままならないってのに生意気にステアリングも交換したり、足回りもアルミホイールをはいてみました。

さすがに私は根性がなかったので残念ながらドリフトなどは出来ませんけどね。
きっとあの時の苦労があって今ままで無事故無違反でいられているのかな。

条件のいい中古車

車については、まったく知識のなかった私ですが、今は少しだけ車に拘る人の気持ちが分かりました。
今乗っている車も中古車ですので、あまり偉そうなことは言えない身分です。

今までは、何で車にお金をかける人がいるのか、とても不思議でした。
車は、単なる交通手段で、エンジンが動いて、乗れればいいと思っていたのです。

私は、運よく条件のいい中古車を手に入れることができました。
セダンの車で、グレードも最高級です。

それを、新車の軽より安く手に入れました。
乗ってみて、今までと違うことは、まず車の振動を感じないということです。

前の車は、お尻に直接振動を感じました。
さらに、冷房・暖房の効きが、半端ないです。

また、長時間の運転も疲れません。
以前は、職場までの30分の距離でも、乗った後には、腰が痛くなってしまうこともしばしばでした。

さらに、全自動で運転席が動きますので、乗り降りは本当にしやすいです。
窓は、もちろん全自動ですし、ライトも暗くなると勝手につきます。

運転中のめがねを入れる場所も、あったりと至れり尽くせりです。
運転していて気持ちが良くなるのです。

なので、少しだけですが、いい車を購入する人の気持ちが分かったような気がします。
今度も、中古車を買いますけどね。